お悩みの方は早めに仮性包茎手術を受けましょう

仮性包茎や真性包茎でお悩みの方は、できるだけ早めに包茎手術を受けることをオススメ致します。放っておいても治るものではありませんし、またその他の悪影響が出てしまう場合もあります。

 包茎手術を受けるにあたっては、できるだけ包茎手術を専門とした医院で受けた方が良いです。その方がサポート体制が充実している場合が多いからです。
 包茎手術というと切る手術で、何となく痛そうなイメージをお持ちの方が多いとお思います。確かに状態によっては切らなければいけない場合もありますが、切らない手術というものもあります。

逆に例え切る手術であっても麻酔を当然打ちますし、その麻酔も痛みを感じない麻酔というものもあります。従いましてそういった点でご不安な方も、安心して手術を受けることができます。
 また異性がいると言い出しにくいという方もいらっしゃるかもしれませんが、スタッフの方が男性スタッフのみの医院も数多くありますので、早めに相談されてはいかがでしょうか?

仮性包茎 手術

仮性包茎手術は意外と安く受けることができる

日本人男性の7割くらいは仮性包茎だといわれていますが、これは別に病気ではないので治療する必要はありません。お風呂に入ったときに包皮をめくってきちんと洗っておけば問題ないと言われています。しかし日本人の男性はこの仮性包茎を気にする人が大変多く、手術しようかどうか悩んでいる人もたくさんいると言われています。特に大学に入学して初めての彼女ができたという人や、社会人になって間もない人が手術すると言われています。

 そんな仮性包茎の手術は男性専門の美容整形外科で受けることができます。気になる手術費用はクリニックによって違いますが、7〜8万円くらいで気軽に受けることができますので気になる人はカウンセリングに一度いってみてはどうでしょうか。
 また仮性包茎という概念があるのは日本と韓国だけだと言われています。欧米の国々では勃起したときに包皮が剥けていたら、全く気にしないんです。ですのでそうしたことも含めて手術を終えてから後悔しないようにしましょう。